シンプルな生活を手に入れるために

自分の生活を振り返り、理想とするシンプルな生活を手に入れるためのブログです。

英語学習に集中しています

テレビを観ないようになり、英語に向き合う時間が確保できるようになってきました。英語に関連するYouTubeチャンネルもいろんなチャンネルを視聴しています。最近巡り合ったチャンネルでは洋楽を使いながら英語のリズムを学ぶことができ、楽しく視聴しています。

今の英語学習の日課で不足しているトレーニングがあります。シャドーイングです。このトレーニングをどの時間帯に組み込むのが最適かを考え中です。

今日から、iPodの言語を英語に切り替えました。


【英語ペラペラになるための10の英語習慣】前編1~5/留学なしで独学で英語話せるようになる秘訣

 

 

 

呑気症という病気を知る

現在、声を出すと咳が出る症状に悩まされていますが、以前から肩凝りにも悩まされています。昨日、ネットで偶然、呑気症という病気を知りました。

その症状を読んでみると、一致する点が多くありました。

呑気症の原因かとして考えられるのは、ストレス、歯の噛み締め、早食い、炭酸飲料をよく飲むなどです。最近は、声を出すと咳が出るため多くの空気を飲み込んでいるのではないかと考えています。

もともと心配症で定期的に病院に行って検査を受けていますが、大腸ファイバーやCTなどの検査でも異常が見つかっていません。

呑気症は、生活習慣や精神的なものが影響するとのことですので、食生活や姿勢に加え、空気を飲み込まないように注意して生活してみることにします。

振り返ると仕事中は奥歯を噛み締めていることが多かったです。これが肩凝りの主原因であれば納得できます。

 

緊急事態宣言を経て変わったこと

私の生活スタイルで緊急事態宣言を経て変わったことをまとめます。

①ビジネスカジュアルで出勤するようになった。

②テレビを観なくなった。

③会社から帰宅後すぐに風呂に入るようになった。

④お酒を飲まなくなった。

⑤自分の体調を気遣うようになった。

数年前からシンプルな生活を目指していたこともあり、生活スタイルに大きな変化はありませんでした。

今は、咳が続く原因をはっきりさせて、会話に支障がない状況になることを最優先で考えています。

 

アレルギーの原因は?

本日、呼吸器内科を受診しました。今日は、問診と血液検査を行いました。何かのアレルギー反応ではないかとのことですが、来週、呼吸機能の検査を行うことになりましたので、血液検査の結果を見てからということになりました。

咳止めが処方されましたの、薬を飲んで様子を見ています。

アレルギーの原因が分かるといいのですが。

 

 

英語が楽しくなってきました

テレビを見るのをやめ、動画は英語関連のYouTubeチャンネルを見る生活を続けています。

文法、発音、フレーズ、聞き取りなどいろんなチャンネルを視聴しています。

少し頭が混乱気味ですが、英語というキーワードで統一していますので、少しずつバラバラの知識が繋がってきていると感じています。

中途半端にやっていた頃より楽しくなってきているのを実感しています。

これからも悔しい思いもするとは思いますが、積極的に英語を使っていこうと思います。

しかしながら、今は声を出すと咳が出て音読がまともにできません。

明日、呼吸器内科の先生の診察を受けて治療を開始したいと思います。 

気胸のこと9

声を出すと咳が出る原因を調べるため、気胸の検査をしました。その結果、咳の原因は気胸ではないことが分かりました。

疲れると咳が出る症状を気胸と結びつけていましたが、別の原因の可能性が高いとのことでした。

そこで、今回は呼吸器外科の先生に診てもらいましたが、月曜日に呼吸器内科の先生の診察を受けることになりました。

一年前に気胸が再発し、その治療後に咳が止まったので、咳と気胸を結びつけていましたが、思い込みはいけないですね。

これ以上悪化しないように、しっかりと治療したいと思います。

英語ができない悔しさ

仕事で海外とのweb会議に参加し、悔しい思いをしました。というより、自分が情けなかったです。

対面の会議では、英会話に多少の問題が会っても、握手をして目を見て話せば最低限のコミュニケーションが取れました。しかしながら、web会議では英会話ができない参加者は会話の輪に入ることはできません。目的を達成することができません。

これ以上悔しい思いをしたくありません。

必ず英語脳を手に入れると心に誓いました。